未分類

お取り寄せ・美味しいラーメンのレビューの書き方

投稿日:

 

ここではレビューの書き方を説明いたします。

 

今後、いろいろな商品で継続して書いていただきたいので、最初は面倒かもしれませんが、お付き合いください。

 

商品データ

 

まずは、商品データを教えてください。

商品名

なに味

麺の太さ

購入先

価格

何食分

送料

商品の配送状態(冷凍・冷蔵・常温)

購入するのは何回目くらいですか

オススメの食べ方(入れる野菜、麺のかたさ、スープの濃さなど)

 

 

箇条書き

 

文章をいきなり書き始めて、自分でも何を書きたかったのか分からなくなることは無いでしょうか?

 

amazonのレビューを読んでも、文章の上手い人、下手な人がいますよね。じつは、文章の上手い人は必ず下書きを書いています。

 

レビューも同じように、まず箇条書きにしておくと、分かりやすい文章を楽に書くことが出来ます。

 

まず、以下の項目を箇条書きにしましょう。書いた内容は下の「具体例」に書いていますので、参考にしてみてください。

  • 最初に買ったのはナゼ?
  • 最初に届いたとき、または箱を開けたとき、どう感じた?
  • 作る時に気づいたことは?
  • 食べたときにどう感じた?
  • リピートの決め手は何?

 

そして、問題点も1つか2つ、箇条書きで書きだしてください。

  • 問題点は?
  • 問題点をどうやって克服した?

 

問題点が思いつかない場合もあるかもしれません。でも、問題点はレビューの肝です。問題点の無いレビューは読んでも面白くないのです。

 

「とても美味しくて、とても安くて、また買いたいと思った」よりも、

「送料無料にするために一度に5,000円分買いました。ところが賞味期限が短くて2日に1回は食べないと行けないはめに・・・」のほうがタメになると思いませんか?

 

何か一つでも良いので、問題点を見つけてください。

掲載サイトが怪しげな雰囲気

代引がない

旦那が豚骨スープは苦手

5,000円以上じゃないと送料無料にならない

発泡スチロールのケースを何とかして欲しい

賞味期限が短い

2食分が一袋に入っているので、一人で食べるときに困る

味の調節ができるよう別売りのスープが欲しい

 

こんな感じで、欠点でなくても構わないので、ちょっとした不満や問題や要望を考えてください。

 

ただし、問題点が多すぎると読んでいてもツラいので、2つくらいまでに絞ってください。

 

 

具体例

 

では、『幻のとんこつラーメン』という架空の商品を例に、箇条書きを書いてみます。

 

最初に買ったのはナゼ?

・マツコ・デラックスがテレビで美味しそうに食べていた。

 

最初に届いたとき、どう感じた?

・思っていたより早く届いた

・専用の発泡スチロールケースに入っていて、少し高級感があった。

 

作る時に気づいたことは?

・背脂が別の袋に入っていた

・麺はストレートの細めん

・麺の茹で時間は、1分でバリカタ

(上で書いたオススメの食べ方をここで説明してもOKです。)

 

作って食べたときにどうだった?(「美味しい」だけでなく、別の言葉を駆使してください)

・濃厚だけど、臭みのない豚骨スープ。

・後味はかなりすっきり。

・しなやかなコシのストレート麺。

・パツンパツンの歯切れの良さ。

・『本格派』というネーミングがぴったり。

・博多の屋台で食べるラーメンを思い出させてくれる味。

・量は、女性の私ならちょうど。旦那と息子はもう一玉ずつ食べた。

 

 

リピートの決め手は何?

・他の通販のラーメンも食べたが、博多育ちの私にはこのラーメンが「屋台のラーメン」を思い出させてくれる。

 

問題点は?

・私と息子は豚骨ラーメンが好きだが、旦那は苦手。

・発泡スチロールを簡素化して値下げして欲しい。

 

問題点をどう克服した?

・紅生姜の効果か、旦那もぺろりと食べれた。

・発泡スチロールは解決せず。

 

箇条書きを元に文章を書く

 

では、箇条書きを元に書いていきます。箇条書きに肉付けをする感じで書いてみてください!

 

注意点は、一つの文章は長くても60文字くらいで切ることです。

 

--------------

 

今回は、私がひと月に1回のペースでリピートしている『幻のとんこつラーメン』を紹介します。

 

私が『幻のとんこつラーメン』を初めて知ったのは、半年くらい前のマツコ・デラックスのTV番組でした。「月曜から夜ふかし」という番組で、マツコはこのラーメンを最後のスープ一滴まで飲み干していました。

 

博多育ちの私の脳裏には、すぐに屋台のとんこつラーメンが蘇りました。テレビを見ながら「美味しそうだね」と旦那に話しかける私。

 

でも、旦那は「どこが?」と冷たい…。横浜育ちの旦那は、豚骨は豚骨でも醤油とんこつ派で、博多とんこつラーメンは苦手なのです。

 

わたしも醤油とんこつは好きなのですが、DNAに組み込まれているのは、やっぱり博多とんこつラーメン!同じDNAを受け継ぐ息子を味方につけ、公式サイトで注文しました。

 

火曜日に注文して、到着したのは思っていたよりも早い3日後の金曜日でした。

 

届いたのは、写真のような専用の発泡スチロールのケースでした。1食分500円と、ちょっと高めということもあってケースも高級感が漂いますが、できれば値段を安くしてくれたほうが嬉しいですね^^

 

このケースは使い途も無く、毎回捨てるだけなのが非常にもったいなく思います。

 

 

ラーメンの方は、早速その晩に親子三人でいただきました。

 

作り方は他のラーメンと同じで、特に迷うことなく作れました。

 

麺は、もちろんストレートの細めん。説明書に1分でバリカタ(固めよりももっと固め)と書いてあり、最初はその通りに作りました。(ちょっと固すぎたので、2回目からは1分15秒で作ってます)

 

作っている途中から、豚骨スープの香りでワクワク感が止まりません♪

 

背脂が別の袋に入れてあるのが良いですね。うちの家族はメタボが気になるので全員「背脂無し」です(汗)

 

盛り付けは、写真のようにチャーシュー、ネギ、そしてキクラゲです。やっぱりキクラゲは外せません!あとは紅生姜を別のお皿に用意しておきました。

 

 

そして、いざ実食!

 

濃厚だけど臭みのないの上品な豚骨スープ。後味はかなりすっきり。むかし博多の屋台で食べたラーメンを思い出させてくれる味!

 

固めに茹でたしなやかなコシのストレート麺は、パツンパツンの歯切れの良さです!

 

苦手だと言っていた旦那も紅生姜を多めに入れて、ペロリといけました。

 

ラーメンの量は女性の私ならちょうどでした。息子はもう一玉食べましたよ♪

 

『幻』というネーミングよりも、「屋台の美味しいラーメンを家庭で簡単に再現できる」という意味で『本格派』がぴったりだと思います。

 

 

その後、他の通販のとんこつラーメンも食べてみました。でも、博多育ちの私にはこのラーメンが一番「屋台のラーメン」を思い出させてくれます。

 

というわけで、今後もリピし続けると思います♪

 

ここまでで1100文字です。

 

長い文章が良いかと言えばそうでもなくて、ダラダラと長いのは読むのも疲れます。長くても、1200文字くらいまでに収めてください。

 

文字数はhttp://www.rando-ranking.com/などで簡単に数えられます。

 

写真

 

写真は下記の4枚をご用意ください。

 

1届いた箱の外観

宛名など、個人情報は隠してください。

 

2箱の中身

綺麗に並び替える必要はありません。ありのままでOKです。

 

31食分の写真

 

4盛り付け例

 

写真は全体像が分かるように撮影してください。

 

下の写真のようにアップにするのは後からでも出来るので、全体を写してください。

 

「綺麗」な写真は販売サイトで見られます。なので撮影してほしいのは「リアル」な写真です。あまり気負わずありのままを撮影していただければ、と思います。

 

 

上記4枚は必須ですが、レビューの中で言葉で説明できない部分は写真を添付して説明していただいてもOKです。

 

写真のサイズ

 

写真は、トリミング(切り抜き)する可能性があるので大きいサイズがGoodです。

 

1000pixel以上が希望ですが、サイズが分からない場合もあると思います。

 

iPhone ですと大サイズで送っていただければ問題ないです。

 

その他の機種については200Kb以上であれば問題無いでしょう。

 

送っていただければこちらで確認しますので、あまりご心配いただかなくても大丈夫です。

 

まとめ

 

文章を書き慣れていなくても、箇条書きをしっかり書いておけば、割とスラスラ書けると思います

 

それでも書きにくいときは、箇条書きの段階で、より具体的に書いておくと楽になるはずです。

 

最初は時間が掛かるかもしれませんが、慣れればどんどん速くなります。

 

ぜひ一度書いてみてください!

-未分類

Copyright© レビューの書き方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.