未分類

お取り寄せ・美味しい牛肉のレビューの書き方

投稿日:

 

ここではレビューの書き方を説明いたします。

 

今後、いろいろな商品で継続して書いていただきたいので、最初は面倒かもしれませんが、お付き合いください。

 

商品データ

 

まずは、商品データを教えてください。

商品名

なに牛(ブランドまたは産地、わからない場合は「不明」)

購入した部位(わからない場合は「不明」)

購入先

価格

何人分/重量(例:5人分1.3Kg)

送料

商品の配送状態(冷凍・冷蔵)

購入するのは何回目くらいですか

オススメの食べ方(変わった食べ方があれば教えてください)

 

 

箇条書き

 

文章をいきなり書き始めて、自分でも何を書きたかったのか分からなくなることは無いでしょうか?

 

amazonのレビューを読んでも、文章の上手い人、下手な人がいますよね。じつは、文章の上手い人は必ず下書きを書いています。

 

レビューも同じように、まず箇条書きにしておくと、分かりやすい文章を楽に書くことが出来ます。

 

まず、以下の項目を箇条書きにしましょう。書いた内容は下の「具体例」に書いていますので、参考にしてみてください。

  • 最初に買ったのはナゼ?
  • 購入部位の簡単な説明
  • 最初に届いたとき、または箱を開けたとき、どう感じた?
  • 料理中に気づいたことは?
  • 食べたときにどう感じた?
  • リピートの決め手は何?

 

そして、問題点も1つか2つ、箇条書きで書きだしてください。

  • 問題点は?
  • 問題点をどうやって克服した?

 

問題点が思いつかない場合もあるかもしれません。でも、問題点はレビューの肝です。問題点の無いレビューは読んでも面白くないのです。

 

「とても美味しくて、とても安くて、また買いたいと思った」よりも、

「送料無料にするために一度に5,000円分買いました。ところが賞味期限が短くて2日に1回は食べないと行けないはめに・・・」のほうがタメになると思いませんか?

 

何か一つでも良いので、問題点を見つけてください。

掲載サイトが怪しげな雰囲気

代引がない

旦那が脂の多い牛肉は苦手

5,000円以上じゃないと送料無料にならない

発泡スチロールのケースを何とかして欲しい

解凍が難しい

500g分が一袋に入っているので、一人で食べるときに困る

詰め合わせを買うと産地が書いていない

 

こんな感じで、欠点でなくても構わないので、ちょっとした不満や問題や要望を考えてください。

 

ただし、問題点が多すぎると読んでいてもツラいので、2つくらいまでに絞ってください。

 

 

具体例

 

では、『特選 国産牛カイノミ 鉄板焼用 500g』という架空の商品を例に、箇条書きを書いてみます。

 

最初に買ったのはナゼ?

・ヒルナンデスで美味しそうに食べていた。

・近所のスーパーでは取り扱っていないのでネットで。

 

購入部位の簡単な説明

・カイノミは、バラ肉(カルビ)のなかでもヒレに近い部分。

・ヒレ肉の柔らかさ、バラ肉の濃厚な旨味の良いとこ取り。

 

ここは、サイトの商品説明から引用してもOKです(100文字程度まで)。ただし引用部分は” ”マークを付けておいてください

 

最初に届いたとき、どう感じた?

・専用の発泡スチロールケースに入っていて、少し高級感があった。

・500グラムの固まりは思ったより小さかった

・鉄板焼用の自家製ポン酢が入っていたことに驚いた

 

料理中に気づいたことは?

・500グラムのブロック肉なので、好きな大きさに切れる

・ブロック肉と言っても厚さ3cmくらいなので、家庭用の包丁でも切れる

・20時間くらい前に冷蔵庫に入れて解凍したが、芯は少し硬かった。

(上で書いたオススメの食べ方をここで説明してもOKです。)

 

作って食べたときにどうだった?(「美味しい」だけでなく、別の言葉を駆使してください)

・家庭用のホットプレートで食べた

・脂身が非常に少ないのに柔らかい

・バラ肉らしい肉の旨味がある

・ポン酢によく合う

 

リピートの決め手は何?

・カイノミを販売しているサイトが非常に少ない。

・販売していても、高額な場合が多い。

 

問題点は?

・本当は冷凍ではなく冷蔵を希望

・国産牛と書いてあるだけで、どこ産か分からない

 

問題点をどう克服した?

・冷蔵便もあったが、消費期限が3日しかないので諦めた

・納品書に個体識別番号が書いてあり、調べたら岐阜県産と分かった

 

 

箇条書きを元に文章を書く

 

では、箇条書きを元に書いていきます。箇条書きに肉付けをする感じで書いてみてください!

 

注意点は、一つの文章は長くても60文字くらいで切ることです。

 

--------------

 

私が月1のペースでリピート買いしているのは、『特選 国産牛カイノミ 鉄板焼用 500g』です。公式サイトで、6000円で販売しています。

 

最初に知ったのは、TV番組『ヒルナンデス』。番組内で「希少部位」として紹介していたのが「カイノミ」でした。その時はどこかの焼肉店で食べていて、分厚く切ったカイノミを美味しそうに食べていました。

 

早速、近所のスーパーで探してみたけど、わたしの住んでる田舎では取扱なし。仕方なくネットで探しました。このショップで買ったのは、国産牛のカイノミの中では一番安かったからです。

 

やっぱり、最後は値段が決め手になりますね♪

 

公式サイトによると、”カイノミは、バラ肉(カルビ)のなかでもヒレに近い部分。ヒレ肉の柔らかさ、バラ肉の濃厚な旨味の良いとこ取り。”と書いてあります。

 

注文から4日で冷凍便で届きました。本当は冷蔵のほうが良かったんですが、消費期限が3日しかないので冷凍にしたんですよね。

 

梱包は、少し高級感のある専用の発泡スチロールケースで、テンションが少し上がります!が、開けてみると、500グラムの固まりは思ったより小さく感じました…。重さを量ってみると、521グラム。どうやら箱の大きさで錯覚を起こしたようです(汗)

 

中身は肉の他に、調理方法と自家製ポン酢の小瓶が。このポン酢はツブツブが浮いていてなにやら美味しそうな雰囲気を醸し出しています!

 

あ、それから、商品名に『国産牛』としか書いていないので「大丈夫か?」と不安はありました。でも、届いた納品書に個体識別番号が書いてあり、調べたら岐阜県産と分かりました。安心安心♪

 

とりあえず冷蔵庫に入れておいて、一晩ゆっくりと解凍です。「おいしくなーれ」と、念を込めるのを忘れずに(笑)

 

翌日取り出したときは20時間は経過していました。500グラムのブロック肉なので好きな厚さに切ることが出来ます。ブロック肉と言っても厚さ3cmくらいなので、家庭用の包丁でも簡単に切れました。ただ、芯は解凍不足でちょっと固かったです。

 

本当は炭火で焼くのが美味しいのでしょうが、今回は家庭用のホットプレートで。

 

ジュ~~♪

 

ちょっと厚めに切ったカイノミは、脂身が非常に少ないのに柔らか!そして、バラ肉らしい肉の旨味も濃厚で、噛むたびにジュワッと肉汁が!うーん幸せ♫

 

そして、オマケで付いていた自家製ポン酢がよく合います。酸味がきつくなく、肉の味を邪魔しません。ナイスアシストといった働きです!

 

その後、かれこれ3回ほどカイノミをリピートしていますが、ずっとこのサイトで買っています。国産のカイノミを販売しているサイトが非常に少なく、販売していても高額な場合が多いですから、このサイト一択です。

 

これからも月イチの贅沢としてリピしようと思います♫

 

ここまでで1100文字です。

 

長い文章が良いかと言えばそうでもなくて、ダラダラと長いのは読むのも疲れます。長くても、1200文字くらいまでに収めてください。

 

文字数はhttp://www.rando-ranking.com/などで簡単に数えられます。

 

写真

 

写真は下記の4枚をご用意ください。

 

1届いた箱の外観

宛名など、個人情報は隠してください。

 

2箱の中身

綺麗に並び替える必要はありません。ありのままでOKです。

3箱から取り出した中身

 

4盛り付け例・調理例

盛り付けは、解凍肉だと綺麗に盛り付けられないかもしれないので、調理後の写真でOKです。もちろん、調理前後の両方の写真があればベストです。

上記4枚は必須ですが、レビューの中で言葉で説明できない部分は写真を添付して説明していただいてもOKです。

 

写真は全体像が分かるように撮影してください。

 

下のようなアップ写真にするのは後からでも出来るので、全体を写してください。

 

 

「綺麗」な写真は販売サイトで見られます。なので撮影してほしいのは「リアル」な写真です。あまり気負わずありのままを撮影していただければ、と思います。

 

下のような、いかにも美味しくなさそうな写真も、読者のためになります。

 

写真のサイズ

 

写真は、トリミング(切り抜き)する可能性があるので大きいサイズがGoodです。

 

1000pixel以上が希望ですが、サイズが分からない場合もあると思います。

 

iPhone ですと大サイズで送っていただければ問題ないです。

 

その他の機種については200Kb以上であれば問題無いでしょう。

 

送っていただければこちらで確認しますので、あまりご心配いただかなくても大丈夫です。

 

まとめ

 

文章を書き慣れていなくても、箇条書きをしっかり書いておけば、割とスラスラ書けると思います

 

それでも書きにくいときは、箇条書きの段階で、より具体的に書いておくと楽になるはずです。

 

最初は時間が掛かるかもしれませんが、慣れればどんどん速くなります。

 

ぜひ一度書いてみてください!

-未分類

Copyright© レビューの書き方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.